広告

先月出会った良曲(Rock/Metal/Rave/EDM/Chill)

2022/10版(10曲)

先月は深く狭く漁ってたので少なめ。

Rock

Arctic Monkeys

またアクモンニューアルバムの曲が小出しで来たよ〜ありがてありがて。
MVもおしゃれよ。

Polyphia

Polyphiaのこれ途中からハードロックの音するから好き。
MVのSteve Vai様の登場の仕方カッコ良すぎた。
Polyphiaにボーカルつくとこんな感じなのね!日本人が好きそうな曲調だし日米ハーフなボーカルだからJ-Popっぽいw
MVのTim氏のソロ場面でイケメンどーのこーのって声入ってて面白い。

Metal

Bloodbath

主に聴くメタルは、80年代までのヘア/グラム/HRHMとかなんだけど、最近、メタリカの邪悪な部分をもっと邪悪にしたような重たくて暗いデスメタル曲を探してて、辿り着いたのがBloodbathってアーティストの今年のアルバム“Survival of the Sickest”だった。軽さゼロ、おじさん臭さ少なめで、とても聴きやすかった。メロディックな聴きやすさ/耳に残る音等での聴きやすさではなく、勝手に身体が揺れる感じの、引っ掛かりがなく無難な感じ。デスボイスも高すぎず低すぎず。ギターソロも主張しすぎず。結構途中でテンポ変わったりもするけど、雰囲気の大きな変化はないのでとても良き。Bloodbathの他のアルバムも聴いてみたけど、普通にメロディックだったり、シンセ音や軽い音が入ったりで、ちょっと求めてるものとは違った。結構前から人気があるアーティストらしいから曲調も変化するよね。

90年代以降のメタルのメインジャンル(スラッシュ/デス/コア)は個人的には安定剤というイメージで、その時の身体に合う曲を選んで用量を守って接種する感じ。好きだから聴く!というよりも、身体にとってどうしても必要になる時がある。

「感じ」ってめちゃくちゃ多用してて草。

このアルバムが全体的に良かった。
うるさめピックアップ曲。
スローなピックアップ曲。スローだとより重たく感じるね。

Rave

珍しくおとなしいDIE ANTWOORD、yo-landiが日本語歌詞歌ってる、MVががっつりAIで面白い。

EDM

Bebe様の声とDavid Guettaの懐メロカヴァー、良き。
上の曲の原曲。

Chill

低音ビートが心地よい。
上のPolyphiaの曲で出てきた日米ハーフのボーカルの初期曲。良き。

終わり

前回言ってたメロディックのかけらもないメタルは見つけることができたけど、もうちょっとメタル掘り起こしてみたいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました