広告

シリコン製はかぶれるので、ナイロン製ポチった – Fitbitバンド

また、Fitbitバンドを買い替えました。今回で4代目です。

こんなに買い換えることになるとは思っていなかった…
こんなに腕がかぶれるとは思っていなかった…

↑今回ポチったのはこのナイロンの替えバンド、色はピンク。
(私のFitbit本体はピンクゴールドみたいな色なので)

買い替えの理由

買い替えの理由は、今まで使っていた3代目のバンドに不満があったというか…私の腕はどれだけサラサラで通気性のいいシリコンバンドでも、かぶれるんだと悟ったから、シリコンじゃ無いバンドも試してみたかったのです。

3代目の替えバンドは、1ヶ月前に買ったばかりでした↓

今まで使っていた3代目の替えバンドは、シリコンバンドの中でもずば抜けてサラサラで通気性抜群な、良い品だったと思っています。こんな良さげな替えバンドでもかぶれるとか、私の腕弱すぎ。

あと、今まではFitbit自体が耐水だから水に濡れてもいいようにと、シリコンバンドを使い続けていましたが、先日買った、私史上最高なFitbitカバーが水が入ると面倒で、もう水場ではFitbit自体を腕から外す生活になっているので、シリコン素材である必要がないな、と思ったのもあります。まあ今回買ったバンドはナイロン、多少水には強いはず。

↓先日買ったFitbitカバーについてはこちら。

かぶれに関して

誰得ですが、ここで私のFitbitかぶれに関する情報を開示します。

まず、かぶれる箇所は大きく2つ。
Fitbit本体裏 接触部分中央と、バンド裏

乾燥からの擦れや、通気性の悪さによって籠った湿気が主な原因だと考えています。

接触部分のかぶれはどうしようもないので、たまに腕の装着位置をずらしてつけたり、Fitbit本体を腕の内側に向けてつけたり、反対の腕に付け替えたりするしかない…

対策

もちろん対策はしてるつもりです。皿洗いや手洗いの際には腕からFitbitを外しています。濡れたらすぐ拭くし、なんか挟み込んだらすぐ除去しています。

風呂上がりやベタつく時とかは、ベビーパウダーを腕のみならず、本体裏やバンド裏にまで叩いたりしています。もしかしたらFitbit本体内部にベビーパウダー結構侵入してるかも/(^o^)\

肌の乾燥がひどい時は、保湿した上でベビーパウダーを叩いています。

バンド裏かぶれ

接触部分のかぶれは本当にもうどうしようもないので、バンド裏のかぶれだけ着目してみます。

純正バンド

純正バンドでは主に遊環(バンドループ)のフチの形やバンド穴の形でかぶれていました。バンドはシリコンでしたが、だいぶサラサラな方でした。

2代目シリコンバンド

2代目の替えバンドは、シリコンのベタつきが強く、肌との密着具合が高かったのか、全体的によくかぶれていました。↓

ベタベタ加減がわかるかな…

3代目サラサラシリコンバンド

今まで使っていた3代目のシリコンバンドは、左腕ではFitbit本体裏 接触部分のみ かぶれが起きていたので、かぶれた際は右腕に装着していたのですが、右腕では逆に接触部分のかぶれは起こらず、バンド裏かぶれを起こしていました。/(^o^)\ナンデ

シリコンバンドの中でもずば抜けてサラサラで通気性抜群な良い品なのに…Amazonでも高評価が多かったし… 逆に穴が多いから、ゴミやねこの毛が入り易くてかぶれるのか?とも思ったり…

今まで使っていた3代目↓

4代目になるナイロン製の替えバンド

そんなこんなで、4代目の替えバンドの購入に至ったのです。

もう、どんなに上質なシリコンの替えバンドでも、私の腕はかぶれる!シリコン製はやめよう!と決意してシリコンを避けて辿り着いた商品がコレ↓

で、ここまでで すっかり長くなってしまったので、ナイロン製の4代目Fitbitバンドについては別で記事を作成しました↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました