ELECOMのルーター”WRC-X3000GS”に乗り換え

かなでさんからエレコムのルーター「WRC-X3000GS」をいただいた!
リコールで返ってきた新品らしい!ありがとうーーーーーーーーー!!!!
早速AirMacから乗り換えてみたら、驚きの回線速度&なんかクロスパス非対応なはずなのにIPv6イケてる…?!


2017年に購入してからずーっと使ってきたAirMac Expressさんからの乗り換えです。
乗り換えの際に気づいたこととか記録しておきたいことをここでまとめてます。
結構雑なのでほぼ日記だと思ってください。

使用ルーター: ELECOM WRC-X3000GS ← 旧ルーター: AirMac Express MC414J/A
プロパイダは、楽天ひかり マンションプラン
ONUとの接続は最近購入したCAT 6aのLANケーブル↓

変わったこと

回線速度

回線速度、爆上がり。

プロパイダは楽天ひかりでマンションプラン、部屋まで光が来てる賃貸。
無線接続で、AndroidとmacOSのChromeから計測。

旧ルーターでの回線速度の記録がみんなのネット回線速度(みんそく)での記録しか残ってないため、みんなのネット回線速度(みんそく)の結果で比較。

旧ルーター

IPv4接続 PPPoE 下り速度: 28.37Mbps(普通) 上り速度: 51.33Mbps(少し速い)
IPv4接続 PPPoE 下り速度: 62.41Mbps(速い) 上り速度: 69.17Mbps(速い)
IPv4接続 PPPoE 下り速度: 61.18Mbps(速い) 上り速度: 68.2Mbps(速い)
IPv4接続 PPPoE 下り速度: 52.51Mbps(少し速い) 上り速度: 65.57Mbps(速い)

高くても70Mbps前後って感じでした。

ELECOM WRC-X3000GS

IPv4 PPPoE 下り速度: 422.92Mbps(非常に速い) 上り速度: 192.56Mbps(かなり速い)
IPv6 IPoE(クロスパス) 下り速度: 490.97Mbps(非常に速い) 上り速度: 321.52Mbps(非常に速い)

IPv4 PPPoE 下り速度: 424.74Mbps(非常に速い) 上り速度: 308.47Mbps(非常に速い)
IPv6 IPoE(クロスパス) 下り速度: 556.91Mbps(超速い) 上り速度: 323.54Mbps(非常に速い)

IPv4 PPPoE 下り速度: 411.24Mbps(非常に速い) 上り速度: 233.7Mbps(非常に速い)
IPv6 IPoE(クロスパス) 下り速度: 485.5Mbps(非常に速い) 上り速度: 306.28Mbps(非常に速い)

何故かIPv6接続できるようになってる件についてはこの次の項目で書いてます。
500Mbpsとか未知の世界なんだが…?!?!
それにしてもルーターを変えるだけで「超速い」が出るとは!嬉しい!

楽天ひかりIPv6(クロスパス)接続

何故か、ルーター管理画面で楽天ひかりのPPPoEの接続情報を入力しただけで、IPv6(クロスパス)接続ができるようになった。なんで…?!

そもそもELECOM WRC-X3000GSはクロスパス非対応で、楽天ひかりのIPv6(クロスパス)対応ルーターにも記載されてない。でも、「transixとかDS-Liteとかの設定項目があれば頑張ったら接続できるかな」と勝手に希望を抱いていたら、何もせずとも繋がるという。なんでなん…?本当にクロスパスで繋がってるん…?これ… いや嬉しいけど… 超嬉しいけどd=(^o^)=b ワーイ

ルーター管理画面>「かんたんセットアップ4」>「IPv4 over IPv6回線」では失敗したのだが、
みんなのネット回線速度(みんそく)では「IPoE(クロスパス)」と表示されている。

あなたの IPv6 をテストしましょう。では、「あなたはIPv6接続に対応しているため、他のIPv6サイトへの到達性の状況を示すタブを表示します。」「10 / 10」などと表示されている。

IPv6 test – IPv6/4 connectivity and speed testでは、「Hostname None」にはなるが、それ以外は緑色、スコアは「19 / 20」。ホスト名が無いのはプロパイダ側の問題らしいのでしゃーなし。

※追記 : 数時間後、「IPv6パススルー」の設定をオンにしないとIPv6接続できなくなった!また、DNS問い合わせがIPv6に対応しなくなった!なぜ!(上記IPv6テストサイトのスコアが下がり、「9 / 10」「17 / 20」となった。なぜ!)

※さらに追記 : ルーター設置から1ヶ月後、何気なく上記サイトにアクセスしたら、スコアが元の「10 / 10」と「19 / 20」に戻ってた。なんなの…

残念な点

ELECOM WRC-X3000GSは、Wi-Fi6(IEEE802.11ax)にも対応しているのだが、それに対応してるデバイスを私は持っていないため、Wi-Fi6を実感できない…!クッソーー!今後、対応端末を増やして行くしかない…!

設置

50インチモニターの裏に設置したところ。色々後から追加しまくりで配線が汚い!!

下の黒いのがエレコムのルーターで、上がONU。AirMacは小さくて結束バンドで簡単に設置できてたんですが、エレコムルーターは大きめで置くタイプだったので、横にしてビニールひもで無理やりくくりつけましたw

ただ電波環境的にもうちょっと高いところに設置した方が良かったかなと後悔。

まとめ

ルーター変えるだけでこーんなに回線速度出るようになるとは思ってなかった。ずっと家の回線速度にはイライラしてたから超嬉しい。
それに理由はわからんが、楽天IPv6(クロスパス)が使えるようになったのもびっくりだ。今後何か問題が発生するかもしれないけど、とりあえずはIPv6接続できてるのでヨシ。特に設定も必要ないしちゃんとクロスパス対応ルーターやんけ。
いや… めちゃくちゃ嬉しい!!かなでさんありがとう〜 d=(^o^)=b

ADS