AirMacの楽天ひかり接続設定備忘録

SoftBank光から楽天ひかりへの事業者変更手続きを先々月の末(3月末)に済ませて、楽天ひかりの工事日(開通日とも利用開始日とも言う)は今月1日(5/1)になり、工事日当日、なかなかプロパイダ(ISP)が切り替わらないな〜あれれ〜って言ってたらルーターのIPv4(PPPoE)接続設定をしなきゃいけないことに気づき、慌てて工事日翌日に設定をして何とかプロパイダ(ISP)切り替え完了しました。今回はその備忘録。

やったこと

楽天ひかりの工事日(開通日/利用開始日)の翌日に、無線LANルーター「AirMac Express」のPPPoE接続設定をいじり、IPv4接続でのインターネットサービスプロバイダ(以下、ISP)の切替をした。

ルーターの設定をいじるついでにワイヤレスオプションの5GHzネットワークも設定した。(これは手順に書きません)

また、IPv6開通までのあれこれもまとめてます。

使用無線LANルーター

AirMac Express(バージョン 7.8.1)

IPv4接続設定手順

① macOSのアプリ「AirMacユーティリティ」で、ルーターとして使用中のAirMac Expressを選択、出てくる吹き出しの右下の「編集」を押下。

②「インターネット」タブで、PPPoE(IPv4)接続情報を入力し、アップデート。

入力項目は下のスクショの枠内。
利用開始日前に楽天ひかりから郵送で送られてきた書類「楽天ひかり アカウントのお知らせ」の「IPv4(PPPoE)インターネット接続情報」という欄に記載されたIDとパスワードを入力する。メンバーズステーションにてパスワードの変更を行うと、ここのパスワードも変わるので注意。

アップデートを押下した後、数十秒待つとネットワーク再接続が完了し、IPv4での楽天ひかり開通が確認できた。

利用中ISPの確認方法

IPv6接続性テストサイト(https://test-ipv6.com/)にアクセスした時に出るISPの項目や、スピードテストサイト「Speedtest」(https://www.speedtest.net/ja)にアクセスした時に下に出るISP名が、アルテリアネットワークスの「VECTANT」「ARTERIA」もしくは「Arteria」と表示されていれば楽天ひかりで接続していることになる。
※楽天ひかりはアルテリアネットワークスのローミングを提供している。

IPv6接続について

とりあえずIPv4でのISP切り替えはできたが、IPv6がまだ利用できていない状態だ。

IPv6利用開始日について

IPv4 over IPv6(DS-lite)はいつから利用可能?では、「楽天ひかりの開通日から1週間程度でIPv6がご利用頂けます」となっているが、開通日1週間前に受け取ったSMSでは「IPv6のご利用は工事日の翌日からお使いいただけます」となっていたり、情報がまちまちである。とりあえず気長に待ってみる。

また、乗り換え前のISP等の他事業者でIPv6の契約が残っていると、IPv6が開通されない問題もあるらしい。
私は前ISPではIPv4のみの契約だったので多分大丈夫。

IPv6が利用可能か確認する方法

IPv6が利用可能になると「IPv6開通完了のお知らせ」というメールが届くようだ。

※追記 : 開通日から3日後の5/4の午前5時ごろ、「【重要】<※必ずご確認ください>IPv6開通完了のお知らせ」というメールが届いた。

また、IPv6が利用可能かは、楽天ブロードバンド メンバーズステーションにて確認可能。
「IPv6接続(IPoE)」の「お申し込みへ」というボタンを押下、「申込不可理由 現在、お申し込みのお手続き中です。」と表示されていれば、まだ利用不可。「現在、IPv6接続(IPoE)を利用中です。」と表示されていれば利用可能状態らしい。

※追記 : IPv6開通完了メールは受け取ったのだが、メンバーステーションのIPv6接続ページにいくと、「申込不可理由 申込中のオーダがあるため、新たに申し込むことができません。」と表示されていた。この場合はまだなのか…?

※さらに追記 : 開通日から6日後の5/7、メンバーステーションのIPv6接続ページに行くと、「現在、「IPv6接続(IPoE)」を利用中です。」と表示されていた。

AirMacで楽天ひかりのIPv6が利用可能か

もちろんAirMacは楽天ひかり公式の動作確認済みルーターではないのだが、いろいろ試してみた。

AirMacユーティリティのルーター設定のインターネットオプションで、「IPv6の構成」を「リンクローカルのみ」から「自動」に変更するも、「IPv6リレーエラー」と表示されIPv6での接続は失敗しIPv4での接続になる。

ググると、IPv6(クロスパス)は国内の規格でAppleルーターは対応してない、どうしてもAirMacをルーターとして使いたいならIPv6ブリッジ対応ルーターでIPv6接続した後そのルーターにAirMacを繋ぐ、などといった情報が出てくる。しかし2013〜2017年の情報が多かったりするので、流石に2021年ともなれば改善されてどうにかこうにかできるのでは…?と思っていたのだが、それ以上の情報が得られず。(逆に最近の記事はIPv6を切ったほうが速度出る系の記事が多い気がw)AirMacの設定には「DS-Lite」や「AFTR名」等の設定項目はもちろんないし。そもそもAppleルーターはDS-Lite対応してないしやっぱダメか…

楽天ひかりのIPv6が使いたかったらやっぱ対応ルーター買わなきゃいけないっぽいっすね… でもまあIPv4でも今のところ不便してないし、速度出る時は70Mbpsオーバーとか出るし、しばらくはIPv4継続します。

学ばせていただいたサイト

楽天ひかりのIPv6を使うときの注意!
楽天ひかりの IPv6 が開通するのはいつ?
自宅のインターネット回線をIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6化して通信速度のボトルネックを解消する
楽天ひかりのIPv6(クロスパス)対応ルーター
Apple AirMac Extremeを購入しようか検討中なのですが こちらipv6は対応していませんか? 調べてもよくわからなかったので書き込みしました。
MacでIPv6の設定をオフにする
楽天ひかりIPv6(クロスパス・DS-Lite)の設定方法
JANISフレッツ光接続判定ページ
① 「インターネットオプション」>「IPv6の構成」>「リンクローカルのみ」にしたら
結果 :C01 : 機器がIPv6対応していません(0009)
試験3: NG「IPv6インターネットアクセス(DNS利用無)」
試験4: NG「IPv6インターネットアクセス」
②「インターネットオプション」>「IPv6の構成」>「自動」にしたら
結果 :C03 : IPv4トンネルなど別のインターネット接続を利用されています(0909)
試験3: OK「IPv6インターネットアクセス(DNS利用無)」
試験4: OK「IPv6インターネットアクセス」

追記

結局ルーター乗り換えました。

ADS