広告

楽天モバイルから日本通信SIMの合理的シンプル290プランへ乗り換え

楽天モバイルの1GBまで無料のプランが終わるってことで、povoやIIJmioへ乗り換える人が増えてるらしいですが、私的には日本通信SIMの合理的シンプル290プランがオススメです。

ドコモ回線で全然不便してないし、
専用電話アプリとかいらないし、
楽天モバイルより回線良好だし!

1GBまで290円で、
追加1GBごとに220円なので、
2GBまでは510円3GBまでは730円
通話料も通常の半額、30秒11円

この記事では、楽天モバイルから日本通信SIMへMNP転入をした時の、乗り換え手続き関連の事柄だけをまとめて紹介します。(使用端末はPixel 5)

当時の記事はこちら↓

乗り換えでかかる費用

日本通信SIM契約時に、初期手数料が契約回線1つにつき3,300円かかります。
Amazonでスターターパックを買うとそれが3,000円前後で済みます。(価格は変動するようです!)
急ぎじゃなかったらスターターパックを買うと良いですよ。

費用はそれくらいかな。楽天モバイルは今のところ違約金とか無さそうなので。

乗り換え手順ざっくり

楽天モバイルのwebでMNP予約番号を発行

my 楽天モバイルの「契約プラン」って項目からMNP予約番号を発行。秒で発行できます。画面にMNP予約番号が出てきます。

日本通信SIMの申し込み

日本通信SIMの申し込み手続きに沿って日本通信IDの登録をしたり、運転免許証の写真を撮ってアップロードしたり、MNP予約番号を入力したりして、ものの数分で申し込み完了。回線名義は元の回線と同じじゃないとMNP乗り換えできません。

申し込みから2日後、明日ヤマトでSIMが届くよってメールが来て、受け取り日時の指定を済ませました。初期手数料の請求額確定のメールも来ました。

MNP回線切り替え

申し込みから3日後、SIMが資料と共に無事届き、MNP回線切替え申込み、3分後、MNP回線切り替え完了。切り替え方法や手順の詳細は、日本通信SIMのwebやSIMと共に届いた資料でちゃんと確認できます。

日本通信SIM(b-mobile)のマイページにログインして、データ量の上限設定を一応2GBにしたりしました。my 楽天モバイルにはMNP回線切り替え完了後、すぐに「解約済み」と表示されるようになって、利用状況とかが見れなくなりました。

スマホでアクセスポイント設定

MNP回線切り替え後、スマホにSIMを挿して再起動アクセスポイント設定してまた再起動、ちゃんと電話かけれるようになりました。今後は専用電話アプリとか使わなくていいから助かる!

アクセスポイントの設定内容とかは届いたSIMと共に入ってた資料に書かれてました。webにも大体同じこと書かれてました。「PDP_Type」って項目が見つからなかったけど、Webには「設定可能な場合」って書いてるし無視しました。

回線使用感

通話の品質普通に良いです!データ通信も楽天モバイルと比べると全然いい。Googleマップのタイムラインの移動した軌跡がより詳細に表示されるようになりました。普通にメインで使えるSIMです。

乗り換え手続きはめっちゃ簡単でした!特にMNP周り、数年前と比べてとっても楽になりましたね〜

Pixel 5で4G+の表示になります。
Googleのスピードテストで昼間このくらい。(データセーバーはオフ)
日本通信SIMのマイページはシンプルで見やすいです。
通信量1GB未満ならちゃんと月292円です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました